スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
土手友で行くガウガウツアー♪・異種交流しましょう&お帰りコナ!
2010 / 09 / 26 ( Sun )
明日で何とかガウガウツアーの話が終わりそうです。

キャンプ場を後にしたガウガウ隊、向かった先は、ミルクランドという牧場。

ここは、ワンコが牧場の動物達と無料で触れ合えます。
それは是非、触れ合ってみねば!!って事で、一同ワクワクしながら到着。
20100926_31.jpg



少し早く着きすぎたので、牧場内の芝生で時間調整中に・・。
親子愛ですねぇああ~~本当に可愛い~
20100926_32.jpg



このふたりがとても嬉しそうに走るので、それなら、みんな揃って走ってみてはどうだろう?と、
ガウガウ隊みんなをアルバパパさんに託して、走って貰いました
20100926_33.jpg
おお~、楽しそうに走って行きますねぇ


さあ、みんな、こっちに走ってきて~~!
万全の体制でカメラを構えたママさん達・・しかし・・あれ??
20100926_34.jpg
やっぱり、ガウガウするんですね(笑)



さあ、10時になって、ふれあい牧場が開きました。
みんな、触れ合いましょう~~


コナ、牛追いの血が騒ぎ・・・ません
目をそらして、足早に通過。
20100926_35.jpg


アルバ君、普段の気弱さからは考えられない、勇ましいガウッぷりです
触れ合うと言うより、戦う勢いです。
20100926_36.jpg


レニー隊長・・・石になったかの様です
20100926_37.jpg


キャメちゃん、ロバさん、どうですか??気に入りましたか?
・・・・・気に入ったようには見えませんでした
20100926_38.jpg


キャディーさん・・・・気持ちは、よ~~~く分かりました(笑)
20100926_39.jpg


その後も、半ば強引にお馬さんに触れ合ってもらおうとするもご覧の通り、
20100926_310.jpg


コナが喜んで触れ合えたのは、牧場で働くお姉さんだけでした(笑)
20100926_311.jpg



どうなるかと楽しみにしていた牧場ですが、
結局、ガウガウ隊が、どれだけ異種交流できたかと言うと・・・・・。


唯一、みんなが逃げずに見る事が出来たのは、
20100926_312.jpg


七面鳥だけと言う結果となりました(苦笑)
20100926_313.jpg


コナが一番頑張って近づけたのは、
20100926_314.jpg


お父ちゃんと一緒だったから?子ヤギちゃん。
20100926_315.jpg
これが限界でした(笑)
大きさで怖がっている訳ではないんですね。



その他の見所といえば、、
これらのちょっと面白いモノ達。
20100926_316.jpg
牧場内にはドッグランもあったのですが、
入場料が結構高かったので入るのはやめました。



もう少しのんびりする予定だったのですが、
ワンコ達のテンションが下がりっぱなしなので、
お土産をしっかり買い込んで、
20100926_317.jpg
2時間位で牧場を後にしました。


さあ、最後は付き添いパパママ達のお楽しみ、
富士宮ヤキソバを食べに行きますよ~



と、キャンプの話は、明日に続きますが、
今日のコナの様子をお知らせしないわけにはいかないので、もう少しお付き合いを


今日夕方、レオタードを身にまとって、
コナは無事避妊手術を終えて帰ってきました
手術は、子宮と卵巣の摘出でした。
20100926_318.jpg


私達の顔を見ても、お尻を思いっ切り振れないし、
まだあまり動きたくなさそうで、痛々しいです
20100926_319.jpg


ナオも何かを察しているのか、時々近づいて行くものの、
そっとそのまま離れて行きます。
20100926_320.jpg


帰宅してからも殆ど寝てばかりいますが、ご飯はバッチリ食べてくれているので、
コナが好きなようにさせています。
私達に出来る事は早く回復するのを祈るのみです
20100926_321.jpg

でも・・・・。


このレオタード姿もなかなか可愛いなぁ~
とか、ちょっと思ってしまうお母ちゃんを許して~コナちゃん



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ウェルッシュ・コーギー - ジャンル:ペット

22 : 16 : 34 | お出かけ | トラックバック(1) | コメント(8) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。